Y様 フィアット500 ツインエアラウンジ 後期仕様 納車整備

車両販売

いつもお世話になっておりますエフジェイファクトリー(株)藤田です。この間桜が咲いたやら言っていたのにもう梅雨ですねー!!田んぼせねばっ、ぶどうも作ってるのでぶどうもせねばっとかしていると夏ですねー
夏の似合うフィアット500はこのかわいいやつですかね??
海も山も空もよく似合う乗っていて笑顔になっちゃうような車それがこの子

ツインエアエンジのデュアロジックは乗ると言うより駆けるの方がイメージ的に良いかな楽しいお車ですのでオーナー様楽しみにしていてください!!

前オーナー様が本気の後期使用にしているのがこの車のポイント!!実はすごくお金がかかります
リアはテールランプ、リアフォグ、リアバンパー、メッキモールを後期ラウンジに後はペイントしてざっくり20万円くらいかな?
フロントはヘッドライト、バンパーやラウンジのメッキグリルなどなどペイントして30万円くらいかな??50万円くらい移植にかかっている!?のがすごいですね。
よくフロントとリアを事故したのでこの際後期使用に変更使用とかなる気合いの入った方がおられるのですが、事故の形跡もなく前オーナー様の気合の入った変態レベルには頭が上がりません!!

話が長くなりましたがそれでは整備スタートです!!

担当者 紹介

メインの担当は小松原、最近はメキメキ腕を上げてきておりいつか抜かれるとヒヤヒヤしております、先月第一子の女の子が生まれました!おめでとう!!
サブ担当は水鳥、整備主任として完成チェックいたします。
ツーマンセルの体制でさせていただきますのでよろしくお願いします。

①ブレーキ整備、メンテナンス

フロントブレーキ、リアブレーキとも良好な状態でしたので清掃グリスアップで、錆止めペイント、ブレーキオイル交換いたしました。

状態の悪いブレーキのイメージ画像です

上記のフロントブレーキパットの写真はイメージですが、摩耗してしましいパッド残量がなかった状態です。
リアのドラムブレーキはシリンダーからオイルが漏れ出て内部にオイルが付着してドロドロになりブレーキ性能に影響が出ていた写真です。

Y様のお車は綺麗な状態ですのでご安心ください!!足回りのチェックも終わり次はエンジン周りです

エンジン整備、メンテナンス

もちろんエンジンオイル、オイルエレメント交換いたしました。
使用オイルは、もちろんユニルオパールオイル
ユニルオパールのオイルは、レースに特化してピンポイントの高性能を求めるのではなく、実用域の燃費やトルクアップ、静音性に配慮し、街乗り車に最適なオイルです。

バッテリーも交換、スパークプラグ、ファンベルトもひびがひどく交換、エアーフィルターも汚れが出ているので交換対応いたしました。
サーモスタットも交換いたしました。理由は必ず壊れて冷却水不足になりオーバーヒートするので交換いたしました。


サーモスタットは対策部品にて対応いたしましたのでご安心ください!!
下の写真のようにポキッと黒いプラスチックのホースが折れてしまいますので交換が正義です。

ミッション、デュアロジックのメンテナンス

次はミッションとデュアロジックオイルの交換です。
デュアロジックオイルはもちろんユニルオパールオイルを使用、最高級や最上よりも最適が一番と考えてますので、最適なオイル選択をさせていただきました。
デュアロジックオイル  MATIC LT for Selespeed/Dualogic
ミッションオイル    GERION LE 75W-80

段々と作業が進みます、もう少々お待ちくださいね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました