Y本様 アバルト500 販売整備 メンテナンス ①

車両販売

いつもお世話になっております(^.^)
エフジェイファクトリー(株) 藤田です本日から整備作業に入ります
アバルト500 ABA-312141 MT 走行距離47000km
前オーナー様は当社でフルメンテいただいておりましたので車両の質はかなり良い状態です。

見た瞬間に雰囲気に引き込まれそうになるのがこの子の特徴です

メンテナンスのメイン担当は当社の若きホープ小松原メカ サブは藤田の2サムスタイル
まずは 高圧スチームをして足回りの汚れなどを除去してリフトアップ、足回りの、ブレーキまわりの
メンテナンス作業です。
ブレーキ清掃、錆び落とし、パット清掃 面研磨 グリスアップ、アーム類、ブッシュなどののガタ
チェックその後、ブレーキオイルを加圧式チェンジャーによりしっかりと交換致しました。
足回りのコンデションは、ベリーグッド (^O^)/

フロントブレーキパッドほぼし新品残量の為問題ナッシング
リアブレーキパッドもべリーググッドコンデション

エンジン回りのメンテナンスでは
・エンジンオイル交換 使用オイル ユニルオパール社 GI-V9 5W-50 アバルトにベストな選択
・オイルエレメント交換 変えないと気持ち悪いですもんね笑
・スパークプラグ ギャップは問題ないですなぜ変えたのか笑 次の車検のコスト軽減です
・エアークリーナー はっきり言いますときれいですなぜ変えた!! 次の車検
・バッテリー テスト時に少し弱いかなで交換しました バンナーバッテリーはオーストリアのメーカ 
・エアコンフィルター交換
・ワイパーセット交換 ボッシュエアロワイパー フィアット系のフロントガラスはボッシュ基本です
 コスト面でもかなり良心的です。
・ミッションオイルは交換
・タイミングベルト関係は、前オーナー様が交換
・クラッチ、油圧レリーズベアリングも同時期に交換されております

この子のお腹はとってもキレイ!!オイル交換風景
オイルエレメントの位置は、、、、メカニックに任せた方が良い位置にあります
プラグは消耗品変えずに納車はアリエナイ

次のオーナー様や車愛に溢れた方へ 基本プラグは早期交換がベスト イグニッションコイル早期故障やエンジン内部のインテークのカーボン詰まり最悪バルブの損傷、ピストン損傷などなると心が痛いです。 交換距離は40000kmで交換したいですね!!ちなみにツインエアは20000kmまでで!!
この間、エンジンからスゴイ音がすると初めて来店された方のエンジンを見るとスパークプラグが抜けていた、、、、、、、、( ゚Д゚)
なぜ抜けたかは締め付け不良でした、他のプラグも手で緩む えーーーーーー
走行8万キロの10年落ちプラグも真ん丸に未交換でしたね、触った感じもなかった
お客様が怖い一言、今までトヨタで車検していたのですが、、、、お店選びは重要ディーラーがいい仕事するとは限らないショップ選びは、忙しすぎない工場、コンピューター診断機がかなりの数ある、オイルのストックが豊富、車種が絞られている、やる気に満ち溢れているが良い工場のかと脱線しました。

私は、おとめ座のA型なので几帳MEN ですはい!
すごいところにエアコンフィルターあります。


BANNERへ

エンジンやブレーキ足回りの整備作業はひとまず終了です


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました